小春✿だより

小さな工務店の奥さん“小春”が「こざさ建設」&心を繋ぐ「お手紙」のお話しをお届けします。




京都の紅葉! :: 2011/11/22(Tue)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。
11月らしく寒くなってきました。我が家では、いつもの年ならもう使っている「蓄熱式電気暖房器」も、暖かさと節電意識から、昨日までスイッチが入っていませんでした。さぶっ!今日からお世話になります・・・。

さて、先週は「船通山」登山のご報告でした。筋肉痛なんてなってませんよ!歳を取ると数日遅れて・・・なんて言われて、待っている(?)けど、来ないよぉ~(笑)日頃のウォーキングの成果かな?

今週は、用事があって京都に行って来ました。ちょうど紅葉の時期なので、南禅寺と永観堂へ足を伸ばし、またまた秋の風景を満喫!とにかくご覧下さい。

CIMG1091_convert_20111122144412.jpg  CIMG1095_convert_20111122144458.jpg

CIMG1120_convert_20111122144558.jpg  CIMG1124_convert_20111122145921.jpg

いつもは、食欲の秋なのに今年はどうしたわけか、ちゃんと紅葉が見れた素敵な秋でした。
でも・・・
CIMG1145_convert_20111122144914.jpg 
途中、「ぜんざいあります!」の看板を見つけて、つい注文しちゃいました。赤い毛氈を敷いた椅子に腰掛けて、紅葉を眺めながら、美味しくいただきました。・・・やっぱり最後は「食欲!」です






  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

船通山! :: 2011/11/18(Fri)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。昨日、春の登山(毛無山)に引き続き、社長と再度近場の山に挑戦しました。
今回は、日野郡日南町の「船通山」です。秋の紅葉を楽しみたいと思って計画していましたが、なかなか都合が合わず、少し時期が過ぎた紅葉狩りに・・・。でもやっぱり自然は色々感じさせてくれるすごいパワーがあります。

「船通山」は、標高1143m。出雲神話に興味がある方は皆さんご存知の有名な山です。米子から日南町の登山口まで1時間ちょっと。途中いつものように(?)迷いつつ、無事到着。(少々車酔いあり。トホホ・・・)
さあ出発!


思いの外、傾斜が急でギョッ!でも「紅葉」は楽しみました。少し時期が過ぎたとは言え、米子の街では味わえない秋の風景たっぷり。
風景と共に、今回ずーっと観察したのが「川」です。米子から一級河川の「日野川」沿いの道をずっと走り、途中からその支流、またその支流と川を追いかける形で登山口までやってきました。ふと見ると、山頂へ向かう登山道にも小さな小川。落ち葉や土にろ過されて、少しずつ集まり、最後は、いつも見ている日本海へ注がれていくことに感動!もちろん、手ですくって飲みました、ウマッ!

CIMG1032_convert_20111118175522.jpg    CIMG1036_convert_20111118175615.jpg
紅葉、真っ赤!!                 日野川の源流?

そして、約40分で無事山頂へ到着!!結構苦しいかった屋久島の時もそうだったけど、途中這って登る場面も・・・。でも着いてしまえばそんなこと忘れてしまいます。
「船通山」のてっぺんは、芝生を敷いた公園のような平らな広場でした。360度見渡せる大大大パノラマ!!めちゃくちゃ気持ちいいです。

途中、誰にも会わず「山頂も私たちだけかなあ」と思っていましたが、少し年配のグループがおられました。
登山で何が楽しみって、山頂でのお弁当です。今回は、お味噌汁とコーヒーも準備しました。これがまたサイコー!熱い飲み物が山では美味しいと聞いていましたが、ホントです。

CIMG1072_convert_20111118175922.jpg  CIMG1079_convert_20111118180023.jpg

実は、私たちや年配グループの他に、山頂にはたくさん人がいました。山頂に山小屋(休憩所?)を建設中で、工事の方が10人くらいでしょうか、休憩でお弁当を広げておられたのです。たまたま昨日は、お天気も良かったから気持ち良さそうでしたが、天候が悪い時は大変!第一ここまで仕事で登るのはつらい。ご苦労様です。

少し天候が怪しくなってきたので、早めに下山。急な傾斜で足ガクガク。熊さんにも会うことなく(結構心配だった)無事再び登山口に到着。

CIMG1082_convert_20111118180059.jpg   CIMG1048_convert_20111118175800.jpg

帰りは、山村を眺めながら「大きな家が多いな。」「家にお金をかかってるね。」「このあたりには、やっぱり外断熱が良いのにね。」「わっ太陽光発電付いてる!」といった会話・・・お休みもやっぱりお家の話題で盛り上がる私たちでした。
  1. トレッキング&マラソン
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

イベントで伝えたいこと :: 2011/11/02(Wed)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。
10月は「感謝祭」があったせいか、あっという間に終わってしまいました
今年もあと2ヶ月!頑張りましょ~。

 「感謝祭」では、多くのお客さまにご来場いただき、私たちも楽しい1日でした。
企画の中でも、人気があるのが「木工教室」と「左官体験」。毎年、子ども達がとても喜んで参加してくれます。お父さんやお母さん、それからおばあちゃんも楽しいそう。

CIMG0985_convert_20111102160642.jpg CIMG1001_convert_20111102160737.jpg
大工さんにお手伝いしてもらって・・・。   左官職人さんから手ほどきを受け、いざ!挑戦!

こうしたものづくり体験や職人さんとのコミュニケーションは、普段なかなかできないので、楽しいのかもしれません。

 今日新聞で「聞き書き甲子園」という企画があることを知りました。高校生が、日本の山や海で生きる「名人」の話を取材し、発表するものらしく、今年で10回目だそうです。
木こり、漁師、宮大工など様々な方のお話を若い人が聞き、伝える・・・「生徒が名人から受ける影響は、計り知れないほど大きい」と書いてありました。

 また、別の紙面にテレビの価格の下落の記事がありました。日本でなくても、安くて、性能の変わらないものが、外国でもできるようになってしまった。と・・・

「利益を得る事」と「伝承していく事・守っていく事」のバランスはとても難しいと思います。(そう言えば、先日見た映画「降りてゆく行き方」にも、こんなテーマが入っていたなあ。)
わたしたちの世代は、時間というのは、すべて「遅い・長い=×」「短い・早い=○」のイメージで大人になってしまいました。そうではないと判りかけてきても、すぐには今の生活すべてに取り込めません。それこそ時間をかけて、伝承し、実行していくしかないと思います。すぐできてしまうことは、すぐにダメになってしまう気がします。

 これからも、「感謝祭」やその他の企画の中で、大工さんや職人さんの紹介、自然や丁寧なものづくりの大切さなどを、皆さんにお伝えしたいと思います。
(ただいま、新イベント企画中!お楽しみに~!!!)
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0