小春✿だより

小さな工務店の奥さん“小春”が「こざさ建設」&心を繋ぐ「お手紙」のお話しをお届けします。




10年後・・・ :: 2012/04/18(Wed)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・
こんにちは「春」です。

『○○くんの10年後が見てみたい!』

前日テレビを見ていたらある60代の男性が、男子高校生に
言われた言葉です。
期待と夢が詰まっているようで気に入りました。


周りに『10年後が見てみたい!』という人が多ければ
自分も10年後どうなっていたい、こうしてみたいと
元気が出ます。年齢は関係ないと思います!

みなさんの周りにいっぱいいます?
私も周りを探してみました。

いるいる!!

実は当社もこの春、新入社員が入社しました。
まだまだ未知の世界のようですが、
物怖じせず、ひたむきに頑張っているので、
ぜひ、10年後が見てみたい!

我が子も大学に入って自分の選んだ道を
勉強中。10年後が見てみたい。

「やりたいことがたくさんあるんです!」
とおっしゃる会社を経営されるお客さまHさま。
どんな会社になるのかな。やっぱり10年後が見てみたい。

そして、50周年迎えた当社も次のステップに向けて、
新たな気持ちで今期もスタート!
会社も、スタッフも10年後が楽しみです。

皆さんも、磨けばこれからまだまだ光輝く『10年後が見てみたい人』
いっぱい見つけてみて下さい。
元気が出てきますよ~!!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雪持笹 :: 2012/04/10(Tue)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。やっと桜が満開です。

当社は、地域の皆さまに支えられ今年「創業50周年」を迎えました。
心より感謝申し上げます。

4月7日に記念式典並びに祝賀会を50人のお客さまをお招きして
開催させていただきました。(当日の様子は後日社長ブログで・・・)

こんな準備は慣れないお仕事なので(50年に1回ですから)、
ちょっと大変!!でもとてもとても勉強になりました。

一番最初に取り掛かったのがご出席いただくお客さまへの「記念品」。

当社の家づくりに対する思いと、感謝の気持ちが伝わるもの・・・
あれこれ考えて辿り着いたのが『雪持笹』です。

歌舞伎の衣装の柄でよく使われる「雪持笹」のようですが、
今でも着物では、縁起の良い人気の柄です。

「年中緑を絶やさず、雪の重みに絶え、背は高くならなくても、
根と根でしっかり支えあう」

CIMG1307_convert_20120410175820.jpg 

CIMG1309_convert_20120410175844.jpg  CIMG1310_convert_20120410175908.jpg
 
力強い意味を持ち、デザインには優しさを感じ、ネーミングは美しい!

今回、この思いを形にして下さったのが、画家の「藤原仙人掌」さんと
「松田染物店」さんです。

当社の思いをよくご理解いただき、思った以上の“作品”が出来上がり
ました。(額に入れて事務所に飾っています。是非見に寄って下さい!)

今回の式典で、スタッフ一同、皆さまからの支えを改めて感じ、感謝しております。
一番の恩返しは地域の皆さまの為に「鳥取に合う家づくり」のこれからも追求し続けて
お役に立つこと。

これからも変わらず宜しくお願い申し上げます。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

専門店 :: 2012/04/05(Thu)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。

子どもが大学に入学するので、いろいろ買い物をする機会が増え、
最近あちこちでお買い物をしました。

最初、大型ショッピングセンターなら、一気に品物が揃う!と勇んで出かけましたが、
その品物に詳しい方がすぐ見つからず、ほとんど何も買えない状態。

結局、それぞれ専門店へ移動したのですが、丁寧に説明があって
とても買い物がしやすかったです。
そう言えば、数年前にも自転車を買うとき同じようなことがあったなあ。

最近読んでいた本も、「昆布」の老舗の話で、先日関西に出かけた際、
たまたま昆布専門店を見かけ、品定め!(買わなかったけど)
昆布と言っても、出し昆布やら、とろろ昆布、塩昆布と様々。
それに加えて、特上品から並と、階級もいろいろ。
まじまじとショーウィンドーを覗き込んでしまいました。

実際に買ったのは、着物専門店で、バックと草履。
関西のおばちゃまが、さらさらと流れるように「いい品」の
説明をしてくれます。もちろん値引き交渉も楽しませていただきました。

大型ショッピングセンターにも楽しくてワクワク感があります。
でも、ちょっと疲れる・・・

最近「専門店」が、また見直されているように感じます。
こざさ建設は、「住宅」一筋の“専門店”。

お客さまに、お家を建てるのが「楽しかった」「建てやすかった」「わかりやすかった」
と言っていただけるよう“専門店”らしく努力したいと思います。







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0