小春✿だより

小さな工務店の奥さん“小春”が「こざさ建設」&心を繋ぐ「お手紙」のお話しをお届けします。




イベントで伝えたいこと :: 2011/11/02(Wed)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。
10月は「感謝祭」があったせいか、あっという間に終わってしまいました
今年もあと2ヶ月!頑張りましょ~。

 「感謝祭」では、多くのお客さまにご来場いただき、私たちも楽しい1日でした。
企画の中でも、人気があるのが「木工教室」と「左官体験」。毎年、子ども達がとても喜んで参加してくれます。お父さんやお母さん、それからおばあちゃんも楽しいそう。

CIMG0985_convert_20111102160642.jpg CIMG1001_convert_20111102160737.jpg
大工さんにお手伝いしてもらって・・・。   左官職人さんから手ほどきを受け、いざ!挑戦!

こうしたものづくり体験や職人さんとのコミュニケーションは、普段なかなかできないので、楽しいのかもしれません。

 今日新聞で「聞き書き甲子園」という企画があることを知りました。高校生が、日本の山や海で生きる「名人」の話を取材し、発表するものらしく、今年で10回目だそうです。
木こり、漁師、宮大工など様々な方のお話を若い人が聞き、伝える・・・「生徒が名人から受ける影響は、計り知れないほど大きい」と書いてありました。

 また、別の紙面にテレビの価格の下落の記事がありました。日本でなくても、安くて、性能の変わらないものが、外国でもできるようになってしまった。と・・・

「利益を得る事」と「伝承していく事・守っていく事」のバランスはとても難しいと思います。(そう言えば、先日見た映画「降りてゆく行き方」にも、こんなテーマが入っていたなあ。)
わたしたちの世代は、時間というのは、すべて「遅い・長い=×」「短い・早い=○」のイメージで大人になってしまいました。そうではないと判りかけてきても、すぐには今の生活すべてに取り込めません。それこそ時間をかけて、伝承し、実行していくしかないと思います。すぐできてしまうことは、すぐにダメになってしまう気がします。

 これからも、「感謝祭」やその他の企画の中で、大工さんや職人さんの紹介、自然や丁寧なものづくりの大切さなどを、皆さんにお伝えしたいと思います。
(ただいま、新イベント企画中!お楽しみに~!!!)
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<船通山! | top | チームこざさの感謝祭!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kozasastaff.blog59.fc2.com/tb.php/135-eadacaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)