小春✿だより

小さな工務店の奥さん“小春”が「こざさ建設」&心を繋ぐ「お手紙」のお話しをお届けします。




なでしこのチカラ! :: 2012/05/11(Fri)

ようこそ「小春✿だより」へ・・・

こんにちは「春」です。

最近、お仕事で私の周りに女性が増えてきました。
せっかく素敵な女性がたくさんおられるので、
この小春✿だよりで「なでしこのチカラ!」
と題して、時々ご紹介しようと思います。

色々な場面で住まいづくりにご協力いただいている女性たち。
その偉大なパワーを皆さんにお伝えします!

今回は、“窓廻りのインテリア”を担当して下さる
カーテンショップ「イリス」の西村さんです。

小春: 最近当社に出入される女性が増えてきました。

西村: 増えましたね。住宅では女性の方が受入れやすい場面も多いと思います。
    例えば、寝室を見させていただく時は、女性の方が奥さまも抵抗がなく
    良いようです。
    また、キッチンなども「今日は汚れてて~」と恐縮されますが、
    「うちもですよ~。」と女性同士の会話で受け入られやすいように思います。

小春: なるほど。西村さんと当社とはお付き合いも長く、お花見や忘年会、
    レクレーションに参加いただいていますが、9割以上男性ばかりの中、
    抵抗なかったですか?

西村: 皆さんいい方で(笑)、馴染み易くて、気遣って下さいます。現場でも
    わからないことがあったら大工さんや各業者さんが結構色々教えて下さって助かります。

小春: 現場で出会われる場面あるんですね?
    私は、カーテン工事は最後だから、一人でひっそり工事されているのかと・・・。

西村: 途中工事中の現場に行きますよ。そこで、今度のレク行かれますか?とか聞きますし。

小春: 現場で出会って、レクで楽しみ、また現場でコミニュケーションを取るって事ですね。

西村: そうです。なので、毎回何の抵抗もなく行かせてもらってます(笑)

小春: 職業柄気になることとかあります?

西村: やっぱりカーテンは気になります。他の家のカーテンやTVで映ったカーテンを見て、
    「丈がちょっと短いなあとか(笑)。あと、カーテンの洗濯はよくするほうだと思います。
    洗った方が長持ちしますから。

小春: え~っ!そうなんですか?年に何回?

西村: 年に3回~4回くらいです。埃や汚れに紫外線があたると糸がより劣化して、
    久しぶりの洗濯で、ぼろぼろ
    ・・・なんてことになります。カーテン生地には家の匂いもしみこんでいます
    からそれも取れますし。
小春: うちは、多くて盆・暮の2回・・・もうちょい頑張ります!
    窓廻りの提案で西村さんのこだわりは?

西村: まず図面を見てプランニングしますが、現場に行くとイメージが違う場合もあるので、
    必ずお客さまと打合せする前に行ってみます。(だから現場で皆さんに会うんですね。)
    家具の位置や奥様の背丈なども考慮して、デザインも大事ですが、
    やはり使い易さを考えます。
    カーテンって案外毎日の開け閉めがあって、扱いやすさが大切。
    ここに○○を置かれるかな~と自分の中でしっかりイメージして、
    お客さまにご提案していきます。

小春: 最近のカーテンの特徴は?

西村: 省エネで「遮熱」、そして「紫外線カット」「空気を綺麗にする」カーテンなどです。
    私のお勧めが「ウェーブ加工」。ヒダも納まりも綺麗です。
    良い生地のカーテンを吊っても、裾がばらばらというものがありましたが、
    それを解消してくれます。仕上がりが綺麗でぜんぜん違います。
    ぜひ「ウェーブ加工」で!

小春: 女性として住宅の中で気になる箇所は?

西村: 室内に洗濯物干し場があれば助かりますね。(やっぱり『洗濯』!)

小春: 最後に、お休みの過ごし方をうかがいたいのですが。

西村: 休みがあってないような???基本は、水曜日がお休みです。
    休みは、やっぱり「カーテンの洗濯!」(笑) 
    洗濯、掃除、買い物で終わりますね。

いつも優しい笑顔で対応して下さる“洗濯好き”の
西村さんです(笑)

今回私自身も、参考になるお話がたくさん聞けました。
西村さん、お忙しいところありがとうございました。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<バラが咲いた! | top | 10年後・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kozasastaff.blog59.fc2.com/tb.php/157-c9d84b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)