チームこざさご紹介 (有)サクセスさん

今回は、チームこざさの中で唯一「造らない」(?!)
業者さんをご紹介します!

DSC_0812_convert_20190626130507.jpg


米子市大篠津町の「有限会社サクセス」(永塚優社長)さんは、
今年創業20周年を迎えられる
「解体工事・リサイクル」の業者さんです。
20年前、貸事務所のお手伝いをさせていただいたことで
ご縁が繋がりました。
当社は、主に住宅の解体や工事中に出る産業廃棄物の処理を
お願いしています。

取材は、大篠津町の事務所にお邪魔しました。
廃棄物が集まる場所とは思えない綺麗に
整理された外周り、お掃除の行き届いた明るい事務所。
気持ちよくお話を伺いました。

社長室で笑いながら「何話すだ?適当に書いといてや」と気さくな永塚社長。
ふと見ると
「私たちの地域の仕事」という冊子に目が止まりました。
見せていただくと、どうやら
社会学習用の子ども向け冊子。
「サクセス」さんも地域の仕事場として載っています。
「今度中学生が職場体験に来るよ。何してもらおうかなと一生懸命考え中だけど、
リサイクルの仕分けやベトナムの人も働いているから話ししてもらうのもいい機会と思って。」
解体工事やリサイクル自体社会貢献のお仕事ですが、
それに加えて永塚社長は、
地域の子どもたちのために時間を注がれているようです。

取材前に「サクセス」さんのホームページを見ると
「クラッカー工法」と言う文字。
社長にどういうものか伺うと、
“無振動・無騒音で解体する工法”だそうで、
例えば、手術のある病院の近く、試験をしている学校の近くでは、
この工法を使うそうです。
時間がかかり、コストも嵩むそうですが、
永塚社長の地域への細かな配慮が伝わります。
また、ロボットやコンピューターを駆使し、
安全で効率よく解体作業ができるよう
次々オリジナルのアイデアを提案。
スタッフの方から「社長、これ使いにくいです。」と
ときどき苦情の声も 笑 

ご趣味はゴルフ。
最近は健康のためにカートに乗らずコース内を歩く!!
とのことで、サッパリとしたお顔でカメラの前に
立っていただきました。
DSC_0808_convert_20190626130442.jpg

これからも引き続き
よろしくお願いいたいます。

トラックバックURL http://kozasastaff.blog59.fc2.com/tb.php/516-c03a110d